内臓脂肪のサプリを飲もうかなと思っています

内臓脂肪 サプリ

内臓脂肪のサプリを探しています・・・。
30代会社員です。30代といってもアラフォーですが。。
先日、健康診断があったのですがメタボの検査をうけてびっくり。
お腹周りを計測したのですが基準の85cmを超えてしまいました。。。
これまでどちらかというと痩せていると言われてきたし、実際体重もそんなにあるわけじゃないんです。
体重は普通なのにお腹だけポコッと出ているかんじ。
いわゆる、隠れ肥満というやつなのかもしれません・・・・。

 

実際、妻や友達に「最近、お腹が出てきたね」と言われてしまうようになって、さらにショック。
お腹周りの肥満の原因はどうやら内臓脂肪というものらしいです。
私のような一見痩せているけどお腹周りだけポコッと出ている人は内臓脂肪が多いっていうことらしいです。
内臓脂肪というのは、その名の通り、内臓のまわりに溜まってしまう脂肪のことで、中高年の男性に多いそうです。
中高年の男性という言葉にさらにショックなのですが、この内臓脂肪は放っておくとかなり危険なのだとか。
内臓脂肪が蓄積していくと、メダボリックシンドロームの原因となって、悪化していくと糖尿病とか動脈硬化になってしまうこともあるのだとか・・・。
内臓脂肪って、実はかなり怖い病気みたいです。

 

内臓脂肪サプリおすすめランキング2016

 

内臓脂肪を落とす一番効率的な方法は運動と食事制限です。
そこに内臓脂肪を落とすサプリメントを補助的に追加するともっとも効果的といえます。
内臓脂肪サプリにもいろいろとあるのですが、ここではコストパフォーマンスを重視したランキングをご紹介します。
サプリメントって毎日飲むものだから、やっぱり価格って気になりますよね。
内臓脂肪を落とす補助的な効果と月あたりの金額を重視してランキングにしてみました。

 

 

イマークS
内臓脂肪 サプリ

イマークは水産大手ニッスイが開発したEPA/DHAドリンクです。
内臓脂肪サプリというよりドリンクですが、中性脂肪を落とす効果を臨床試験できちんと検証しています。
臨床試験によると、平均して約4週間の飲用により中性脂肪が約20%低下したということが示されています。

 

これだけ科学的に効果を検証しているのはイマークだけです。
消費者庁が許可した特定保健食品なので、その効果は国のお墨付きがあるといっても過言ではありません。
きちんとした科学的検証をされている内臓脂肪サプリがよいならニッスイのイマークSがおすすめです。

 

EPA/DHAの量も1本あたり860mgと最高量入っています。
その分、値段が少し高めなのがネックですが、公式サイトで10日間お試しセットが購入できます。
まずは10日分お試ししてみることをおすすめします。

 

医薬品として効果が承認されているDHA/EPA成分
ヒトの臨床試験により中性脂肪を約20%落とす効果が証明
消費者庁許可の特定保健食品
水産大手のニッスイが開発

 

内臓脂肪 サプリ

 

内臓脂肪 サプリ

 

内臓脂肪 サプリ

 

価格 1日あたり DHA/EPA含量 評価
初回 1,000円(10日分) 860mg 内臓脂肪 サプリ

DHAサプリメント【きなり】
内臓脂肪 サプリ

DHA/EPAはエパデールという医療用の医薬品としても効能・効果が証明されている成分です。
そのDHA/EPAを贅沢に配合したのがDHAサプリメント【きなり】です。

 

1,000人以上のモニターに試して、その効果が十分検証されてサプリメントです。
DHA/EPAは「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」などのTV番組でもたびたび紹介されています。

 

初回購入価格を1,980円と安く、DHA/EPAの含有量も他社と比較しても多いのでコストパフォーマンスは高いです。

 

医薬品として効果が承認されているDHA/EPA成分
DHA/EPA成分の含有量が他社と比べて高い
「たけしのみんなの家庭の医学」などTVで紹介

 

 

内臓脂肪 サプリ

 

内臓脂肪 サプリ

 

価格 1日あたり DHA/EPA含量 評価
初回 1,980円(1ヶ月分) 500mg 内臓脂肪 サプリ

三黒の美酢(さんごくのみず)
内臓脂肪 サプリ

三黒の美酢(さんごくのみず)は、「黒酢もろみ」、「黒にんにく」、「黒卵黄油」の3つの黒の健康成分が凝縮されたサプリメントです。
DHA/EPAもしっかりと配合されています。

 

販売開始3年で2,000,000粒突破するほど売れているサプリで、リピート率は驚異の78%を超えています。
それだけ効果を実感している人が多いみたいです。

 

DHA/EPAだけではなく、「黒酢もろみ」、「黒にんにく」、「黒卵黄油」も配合されており、
「アミノ酸」や「レシチン」が硬くなった血管を柔らかく、溜まったコレステロールを溶かしてくれるのだとか。

 

DHA/EPAにさらに効果を追加したいという人におすすめです。

 

「黒酢もろみ」、「黒にんにく」、「黒卵黄油」の3つの黒を配合
リピート率は驚異の78%
初回半額1,400円でコストパフォーマンス高い

 

内臓脂肪 サプリ

 

内臓脂肪 サプリ

 

価格 1日あたり DHA/EPA含量 評価
初回 1,400円 約120mg 内臓脂肪 サプリ

美健知箋EPA&DHA
内臓脂肪 サプリ

佐藤製薬の「美健知箋EPA&DHA」は、とにかくEPA/DHAを多く摂取したいという人におすすめです。

 

「美健知箋EPA&DHA」の1日あたりEPA/DHAはなんと750mg!
EPA/DHAの含有量は佐藤製薬の「美健知箋EPA&DHA」がNo1です。

 

しかも、酸化されやすいEPA/DHAを、酸化させないように特殊なカプセル、包装でお届けするという徹底的な品質管理をおこなっています。
EPA/DHAの品質も間違いないといえるようです。

 

高品質なEPA/DHAを多く摂りたいという人には一番おすすめです。

 

1日あたりEPA/DHA量が750mg
EPA/DHAを酸化させないための徹底的な品質管理
定期の初回価格は1,000円

 

内臓脂肪 サプリ

 

内臓脂肪 サプリ

 

価格 1日あたり DHA/EPA含量 評価
定期初回価格 1,000円 750mg 内臓脂肪 サプリ

 

本気で脂肪を落としたい人には第二類医薬品

内臓脂肪 サプリ

 

ここまではDHA/EPAサプリを中心の内臓脂肪サプリメントをご紹介しました。
2016年現在、内臓脂肪サプリメントのほとんどはDHA/EPAサプリメントになっています。
DHAやEPAは内臓脂肪を落とす効果が示されている成分なので、DHAやEPAを配合していることを売りにしているサプリメントが多いんです。

 

一方、DHA/EPAサプリメント以外にも内臓脂肪に効果があるとされているサプリメントがあります。
例えば、こちらの「生漢煎 防風痛聖散」はサプリメントではなく、効能効果が認められた第二類医薬品です。

 

生漢煎 防風痛聖散
内臓脂肪 サプリ

 

生漢煎 防風痛聖散はDHA/EPAサプリメントではないのですが、内臓脂肪に効果がある18種類の生薬を配合した医薬品です。
内臓脂肪サプリメントではなく、効能効果が認められた第二類医薬品なんです。

 

内臓脂肪に効果がある原生薬を最大量27.1g配合した満量処方の漢方薬になっています。
満量処方というのは、1日あたり定められた漢方薬の最大量が入っているということで、ツムラの防風痛聖散や小林製薬のナイシトールなんかよりも、多くの生薬が配合されているということなんです。
これら18種類の生薬が代謝を高め、便通を促し、清熱させ利尿させることで内臓脂肪を落としていきます。

 

医薬品ということで、用法用量もきちんと定められていて、本気で内臓脂肪を落としたいという人におすすめといえます。
サプリメントではなく医薬品ということなのですが、全国に調剤薬局・ドラッグストアを展開するアインファーマシーズが販売元なので安心です。

 

効能効果が認められた第二類医薬品
内臓脂肪に効果がある18種類の生薬を配合
満量処方で他社よりも配合量が多い
脂肪を内側から分解・燃焼・排出促進
調剤薬局・ドラッグストアのアインファーマシーズが販売元
本気で脂肪を落としたい人におすすめ

 

内臓脂肪 サプリ

 

内臓脂肪 サプリ

 

内臓脂肪 サプリ

 

価格 配合成分 評価
初回価格 3,900円 18種類の生薬 内臓脂肪 サプリ

 

 


内臓脂肪を落とす方法とは?

内臓脂肪 サプリ

糖尿病や動脈硬化だけは避けたいと思って、内臓脂肪を落とす方法について調べてみました。
内臓脂肪を落とす方法として、やっぱり、一番効果的なのはきちんと運動をすること。
あとは食事を気をつけて、脂っぽいものは控えて腹八分目にすること。
まぁ、当たり前だけどそれが一番大事みたいです。
でも、運動も20分以上の有酸素運動が必要らしいし、仕事の関係で飲み会も多い・・・。
運動と食事に気をつけて内臓脂肪を落とす・・・っていうのは、ちょっと私には厳しい。
どうしようかなと思っていたら、妻が内臓脂肪を落とすサプリというのを教えてくれました。
アラフォーの妻も、最近、スカートが入らなくなった・・・って悩んでいたそうです。
妻もそんなに太っているほうではないのですが、アラフォーになってお腹だけポコッと出てきた感じです。
そんな妻が内臓脂肪を落とすのに効果的なサプリを教えてくれました。

 

内臓脂肪を落とすサプリにもいろいろなタイプがあって、DHA/EPAサプリ燃焼系サプリという2つのタイプがあるそうです。

 

内臓脂肪を落とすサプリとして一番効果が期待できるのはDHA/EPAを配合しているもの。
DHA/EPAというのは青魚に含まれている油成分なのですが、人間の体内では逆に脂肪を落とす効果があることが証明されています。
DHA/EPAは脂肪の吸収を抑制し、無駄な脂肪の合成を阻害、さらに脂質代謝を活性化することで、内臓脂肪を落とします。
とくにEPAに関しては、エパデールという医療用医薬品としても販売されているぐらいなので、その効果はお墨付きです。
DHA/EPAは中性脂肪を落とす効果もあることが知られているので、健康診断などで中性脂肪値が高かった人にはとくにおすすめです。
とにかく内臓脂肪を落としたいという人には、医学的にも効果が確認されているDHA/EPAサプリをおすすめします。

 

一方、燃焼系サプリというのは、その名の通り、体の中に溜まっている内臓脂肪を燃やす効果があるというもの。
唐辛子などの辛いものを食べると、体がカッと熱くなりますよね。
あれは体の中の内臓脂肪が燃えているということらしいです。
この燃焼系サプリはとくに運動する人にはおすすめらしいです。
運動の前に燃焼系サプリを飲んでおけば、普通に運動するよりも、内臓脂肪を落とす効果が倍増するらしいです。
とにかく内臓脂肪を落としたいという人は、燃焼系サプリと運動を組み合わせることをおすすめします。


内臓脂肪サプリは海外製のものがすごい?

内臓脂肪 サプリ

 

内臓脂肪サプリは海外製のものの方が効果が高いといわれています。

 

アメリカなどでは、いわゆるダイエットサプリが非常に多く売られています。
日本とは異なり、アメリカなどの海外ではサプリは医薬品のような位置づけであり、日本では医薬品成分に指定されているものが配合されていたりします。
日本の場合、内臓脂肪サプリといってもあくまてもサプリなので、医薬品ではなく食品扱いに留まります。
日本で販売されている内臓脂肪サプリには医薬品成分は配合されていません。
もちろん、防風痛聖散 生漢煎のように第二類医薬品として指定されており、医薬品成分が配合されているものもありますが、ほとんどの内臓脂肪サプリは食品扱いなんです。

 

アメリカなどの海外の内臓脂肪サプリは医薬品成分も配合されており、内臓脂肪を落とす効果もすごく強いのですが、日本の内臓脂肪サプリにはそこまでの効果を期待できないということですね。
そもそもアメリカなどの海外の内臓脂肪サプリというのは、医薬品成分も配合されていますし、欧米人の体格をもとにつくられているので、小柄な日本人にとっては効果が強力といえます。

 

内臓脂肪 サプリ

そんな海外製の内臓脂肪サプリですが、実は日本国内にいてもお試しすることは可能です。

海外の内臓脂肪サプリや医薬品というのは、自己使用に限っては個人輸入することが可能なんです。
自己使用に限ってはというのは、自分が利用する分については合法という意味で、他の人に販売したり譲ったりする目的で輸入することは違法ということです。
海外の内臓脂肪サプリというのは、その安全性や副作用については、日本の厚生労働省も責任をもてません。
そのため、海外製の内臓脂肪サプリを使う場合には、すべて自己責任となります。
おもわぬ副作用が出てしまったり、重篤な健康被害が発生してしまったとしても、すべて自己責任の上で試してくださいねってことです。

 

そのため、自己使用に限ってのみ個人輸入が認められており、他の人に販売したり譲ったりすると違法になってしまうので注意が必要です。
でも、海外製の内臓脂肪サプリを個人輸入するなんてどうしたらいいの??と思うかもしれませんが、最近は個人輸入を代行してくれるサイトも多くあり、普通の通販感覚で気軽に個人輸入することが可能です。

 

有名な個人輸入代行サイトといえば、オオサカ堂があります。
オオサカ堂を利用すれば、海外製の内臓脂肪サプリも簡単に入手することが可能です。
海外製の内臓脂肪サプリもオオサカ堂を通して個人輸入すれば、かんたんに入手することは可能ですが、個人輸入にもルールがあるので、あらかじめチェックしておきましょう。

 

1.あくまでも自己使用のものに限る

内臓脂肪 サプリ

 

医薬品やサプリの個人輸入はあくまでも自己使用に限って合法です。
個人輸入したものを販売したり、誰かに譲ってしまうのは違法です。
販売する人は少ないと思いますが、あまり意識せずに誰かにあげてしまったりはしそうですよね。
でも、これも違法となるので注意してください。
そもそも海外製の内臓脂肪サプリというのは、効果が強い分、副作用も強く安全性に疑問があるものもあります。
そういった海外製の内臓脂肪サプリは安易に人にあげたりせず、あくまでも自己責任として自分の使用にとどめておきましょう。

 

2.厚生労働省が指定する一部のものは自己使用でもNG

内臓脂肪 サプリ

 

自己使用なら何でもOKかというとそうではなく、健康被害の恐れがあるものについては自己使用だとしてもNGとなっています。
厚生労働省では、健康被害の恐れがある海外製の医薬品、サプリ類の一覧が指定されています。
健康被害の恐れがあると指定されている医薬品、サプリについては、自己使用に限ったとしても個人輸入は出来ません。
オオサカ堂のように大手の個人輸入代行サイトを利用すれば、そういった製品を個人輸入してしまうことはないと思いますが、念のため注意しておきましょう。

 

3.1万円以内の発注に限る

 

海外製の内臓脂肪サプリの個人輸入は1万円以内の発注のみ可能となっています。
厳密にいうと、海外製のサプリや医薬品を個人輸入する場合、営業目的でない旨を、地方構成局に許可を得る必要があるのですが、1万円以内の少量の個人輸入に限り、関税確認だけでOKとなっています。
1万円以内の少量の個人輸入については、特例として関税確認だけでOKとなっているってことです。
そのため、輸送費や手数料を節約したいからといって、一度に大量輸入することは出来ないんです。
海外製の内臓脂肪サプリを個人輸入する場合は、1万円以内の範囲内で、少量ずつ輸入するようにしてください。