脂肪はどうしてついてしまうの?

脂肪がついてしまう原因

 

そもそも内臓脂肪や皮下脂肪はどうしてついてしまうのでしょうか??
ここでは脂肪が体についてしまう原因について調べてまとめてみました。

 

内臓脂肪や皮下脂肪を落とすためにサプリを飲み始める前に、まずは脂肪がついてしまう原因をきちんと理解しておきましょう。
原因を知れば、それに対する対策もきちんととることが出来ますよね!

 

脂肪がついてしまう原因についてまとめました。


脂肪がついてしまう原因記事一覧

脂肪がついてしまう原因のひとつが食生活です。しかも脂肪分の多い食品を大量に摂取すると、エネルギーとして消費・分解されなかった脂質がそのまま脂肪として蓄えられてしまうのです。また、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多いと、消費しなかったカロリーはそのまま脂肪として蓄えられます。脂肪分の多い食品は基本的に高カロリーですので、これを過剰に摂取するとかなりの量の脂肪が蓄積されるというわけです。脂肪分の...

脂肪がついてしまう原因としては、生活習慣によるものがあります。たいていの人は正しい生活習慣を送っているから大丈夫、と思うかもしれません。ですが、正しい生活習慣というのはなかなか簡単にできるものではありません。まず正しい生活習慣としては睡眠があります。最近は睡眠不足の方が多いようですが、実は睡眠不足が脂肪を増加させてしまう原因にもなっています。睡眠時間が十分でないとレプチンというホルモンが減少し、逆...

摂取した栄養素(カロリー)は日常生活の中で消費されていくものです。そして基本的に消費したカロリー量が摂取したカロリー量と同等であれば、今のままの身体の状態をキープします。そして消費カロリー量が摂取カロリー量よりも上回れば、足らない分のエネルギーは脂肪分解・脂肪燃焼して補いますから、脂肪が少なくなっていきます。逆に、摂取カロリー量のほうが多ければ、脂肪が蓄えられてしまいます。摂取したカロリーを消費す...

ストレス社会と言われている昨今、多くの方がさまざまなストレスを抱えていると言われています。実は過度のストレスも脂肪がついてしまう原因の一つとなっているのです。ストレスにより脂肪が増えてしまう直接的な原因としては、過度のストレスを感じてしまうとノルアドレナリンやアドレナリンなどとともに副腎皮質ホルモンというホルモン物質が大量に分泌されるようになります。この副腎皮質ホルモンにより遊離脂肪酸が大量に発生...

脂肪がついてしまう原因としては、食事があります。食事というと脂肪分の多い食品やカロリーの高い食品を多く摂取することで脂肪が増えるものですが、実はそれ以外にも乱れた食生活を送ることでも脂肪がついてしまうのです。脂肪は摂取カロリーの影響が大きいと言われており、前述のようにカロリーが多いと脂肪が溜まるのは間違いではありません。ですが、たとえ1日の摂取カロリーが同じでも食事の時間帯によって脂肪のつき方が変...

脂肪がついてしまう、厳密に言えば脂肪分解が低下してしまう原因が代謝機能の低下によるものがあります。代謝機能というのは、言い換えれば摂取したエネルギーを使って老廃物を排出したり、運動で汗をかいたり、体温調整をしたりする機能のことです。これは食品を摂取した時や運動をした時だけではありません。基礎代謝といって特に身体を動かさなくても呼吸や体温調整など、生きていく上で必要な生命活動も含まれます。基礎代謝を...