ダイエットには計画が大事です。

内臓脂肪,ダイエット,計画的

内臓脂肪を落としたいと思ってダイエットなどをしている人は多いと思いますが、漫然とダイエットしているだけでは効果的に内臓脂肪などを落とすことは出来ません。単純に食事量を減らしたり運動をしたり、内臓脂肪サプリを飲んでいるだけでダメなんです。
何事も同じだと思いますが、内臓脂肪を落とすとかダイエットをしたいとか、目標に対してきちんと数字で把握して具体的な計画をたてることが重要です。
ここでは計画的に内臓脂肪を落とす、ダイエットをするための具体的な方法をご紹介します。

 

 

標準体重を把握しよう

 

内臓脂肪を減らしたい、ダイエットをしたいと思ったら、まずは自分の標準体重をきちんと把握することが大事です。
標準体重は下記の計算式で計算できます。

 

(標準体重) = (身長[m]) x (身長[m]) x 22(BMI)

 

例えば、私の場合、身長175cmなので標準体重は下記のようになります。

 

1.75 x 1.75 x 22 = 67.4 kg

 

恥ずかしながら、現在の私の体重は約70kgなので 3kgほどオーバーということになりますね・・・。

 

一方、標準体重オーバー分のエネルギー量というのは下記の計算式で計算できます。

 

((今の体重)−(標準体重) ) x 7200kcal

 

私の場合、約3kgほどオーバーしていましたので、約21,000kcalほどオーバーしていることになります。

 

すなわち、標準体重にまでダイエットするためには約21,000kcalを減らす必要があるということになります。

 

減らさないといけないエネルギー量を計算しよう

内臓脂肪,ダイエット,計画的

 

この21,000というエネルギーを減らすためには方法は以下の2つしかありません。

 

1.食事量を減らして摂取エネルギーを減らす
2.運動をして消費エネルギーを増やす。

 

例えば、1ヶ月で3kg減らして標準体重まで落としたいという場合、1ヶ月の期間で21,000kcalのエネルギーを何とかして減らさないといけません。
1日あたり約700kcalを減らす必要があります。
1日当たり約700kcalのエネルギーを減らすとなると結構大変になります。
食事で減らすとすると、ビール中ビン3本、冠チューハイ3缶分、運動で減らすとなるとウォーキング3時間、水泳1時間半にもなります。
1ヶ月で3kg落とそうとなると、結構大変なことがわかるかと思います。

 

その3分の1の1kgであれば、1日あがり約240kcalの減量で十分ですので大体、下記の表ぐらいの食事の減量、運動量で十分になります。

 

約240kcalの食事量

チョコレートアイスクリーム 1個

カップアイスクリーム 1個

ポテトチップ(小)

あめ 16個

ビール中ビン 1ビン

冠チューハイ 1缶

 

約240kcalの運動量

 

女性(分)

男性(分)

散歩

140

115

自転車

90

75

バドミントン

55

45

エアロビ

50

40

テニス

50

40

水泳

40

30

 

 

これぐらいでしたら毎日続けられるのではないでしょうか?

 

内臓脂肪を落としたい!ダイエットをしたい!と漫然と考えるのではなく具体的な数値をもとに具体的な計画に落とし込むことが
ダイエット成功の第一歩といえます。

 

>>内臓脂肪サプリメントのランキングはこちら