毎日体重計に乗るだけでもやってみよう

毎日体重計に乗るだけでも内臓脂肪を落とすのには効果がある!

脂肪を減らしたいと思い、運動や食生活の改善などで努力をしてもなかなか長続きしないものです。
その理由としては「脂肪を分解する」といってもあまりに漠然としている目標ですし、「あっ、今脂肪が分解されている、脂肪の燃焼が始まった」なんてことはわかるものではありません。
そのため、目標がなく本当に効果があるのかないのかが明確ではないからでしょう。

 

根本的な脂肪分解に効果があるわけではありませんが、サポート的な方法として毎日体重計で体重を計測するというのもひとつの方法です。
脂肪が減っているのかどうかを見極める指標として、家庭できることといえば体重計で計測するくらいしかありません。

 

実際、毎日運動や食事制限をしていれば、少なからず体重には変化が現れるものです。
特に最近は体脂肪も計測できる体重計も出回っていますから、より脂肪が減っていることを認識しやすいでしょう。
たとえ体重がなかなか減らなくても体脂肪が減っていれば、「脂肪は減って、筋肉がついているんだな」と安心できることでしょう。
もちろん体重は毎日大きく減るものではありませんし、食事や運動、その日の活動の度合いによっては体重が増えてしまう日もあるでしょう。
ですが必ずトータルで見れば減少していくものですから(対策を講じていればの話ですが)、モチベーションを保つにもいいでしょう。
たとえばちょっと食べ過ぎた時などは体重も増えているもので、明確に数字として表れてしまうと、明日からもっと頑張らなくちゃ、と思うものです。
ただ、ひとつだけ注意点とすれば、必ず同じ時間に計測することです。日によって計るタイミングが異なれば正確な数値は出せません。