生漢煎 防風痛聖散のレビューです!

 

生漢煎 防風痛聖散の口コミレビューです。
実際に飲んでみたので、その味や効果などについてご報告します。

 

内臓脂肪をなんとかしたいと思っていたので、DHAやEPAサプリメントを飲んできました。
DHA/EPAサプリメントも効果がありましたが、サプリメントではなく医薬品の効果を試してみたいと思って、生漢煎 防風痛聖散を購入してみました。
定期購入が最安値で送料無料にもなるということですが、同じ値段で単品購入もできるみたいですよ。
ただし、定期購入でない場合は、700円の送料がかかってしまうみたいです。

 

生漢煎 防風痛聖散が届いた

 

生漢煎 防風痛聖散 レビュー

 

こちらが届いた生漢煎 防風痛聖散です。
きちんと第二類医薬品と記載されています。
生漢煎 防風痛聖散は単なるサプリメントではなく、内臓脂肪に効果があることが認められた医薬品ということですね。

 

生漢煎 防風痛聖散 レビュー

 

パッケージの裏には、効能・効果や用量・用法についてもきちんと記載されていました。
単なるサプリメントだと、効能や効果をうたうことは出来ないわけですが、生漢煎 防風痛聖散は医薬品なので効能・効果を書くことが出来るというわけですね。
生漢煎 防風痛聖散の効能・効果は下記のとおりです。

 

生漢煎 防風痛聖散 レビュー

 

体力が充実していて太鼓腹で便秘がちな人におすすめということですね。
逆に言うと、痩せていて虚弱体質型で下痢がちな人には向かないのかもしれません。
痩せていてもお腹だけポッコリでているという内臓脂肪型肥満の人も多いと思いますが、そういう人には生漢煎 防風痛聖散はあまり向かないのかもしれませんね。

 

生漢煎 防風痛聖散 レビュー

 

箱の中身はこんなかんじです。
1回1包、朝昼夕の食前または食間に1日3包、1か月分ということで90包が入っていました。

 

食間というのは食事と食事の間のことで、普通は食後2〜3時間後に飲むのがよいみたいです。
漢方薬は一般的に空腹のときに飲むとよいとされているそうです。
西洋医学の薬とはちょっと違うところですね。

 

ということで、さっそく、食前の空腹時に生漢煎 防風痛聖散を飲んでみました。
1包の袋の中身はこんな感じです。

 

生漢煎 防風痛聖散 レビュー

 

分かりやすいように白い紙の上に、生漢煎 防風痛聖散の粉末を出してみました。
茶色っぽい粉末で、いろいろな種類の粉が混ざっていることが分かります。
18種類の生薬がきちんと入っているんですね。

 

味は予想通り、ちょっと苦いという感じです。
まぁ、正直あまり美味しくありません(笑)
漢方薬なので当然ですよね。
良薬口に苦しといいますし、美味しさは期待していませんでした。

 

粉薬なので好き嫌いは分かれるところだと思いますが、普通に飲む分にはまったく問題ない感じです。
錠剤だと飲みにくいという人でも、粉末なら問題なく飲めるのではないかなと思います。

 

ということで、実際に生漢煎 防風痛聖散を飲んでみました。
まだ飲んだばかりなので効果はよく分かりませんが、毎日飲み続けてみて効果を確かめてみたいと思います。
便秘なら1週間程度、内臓脂肪については1ヶ月程度で効果がみえてくるそうですよ。
生漢煎 防風痛聖散で実際に内臓脂肪が落ちていくのか楽しみです!

 

今後も報告していくので楽しみにしていてくださいね。
生漢煎 防風痛聖散について、詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

生漢煎 防風痛聖散 レビュー